Search this site :
グランシャピートル・ジャポン2011
2011年度のグランシャピートルは、10月20・21・22日の3日間にわたって、関西支部主幹のもと大阪・京都にて行われました。

メイン会場はシェーヌ・デ・ロティスール関西支部で最も所縁の深い大阪中之島にあるリーガロイヤルホテルです。

リーガ大阪.jpg

10月20日初日は、前夜祭が行われ海外からのゲストを含む有志が集まり、再会の喜びを分かち合いました。

そして21日、夕刻ドイツ本部会長クラウス・トリッツラー氏がインダクションオフィサーとしてまた日本本部巻波宰平会長が認証式を取り仕切り、20名の新入会員および昇格者の認証を行いました。

いよいよガラディナー!

IMG_2277.jpg

関西支部事務局長であり、日本ソムリエ協会会長である、岡氏の司会進行で華やかにスタートしました。


なんと意表を突く日本料理の前菜からスタート。

IMG_2234.jpg

平野日本料理総料理長渾身の前菜です。
純米大吟醸、醸し人九平次「彼の地」2010が一緒にサービスされ
さすがのマリアージュに会場もサプライズの波が起きました。

続いて、的矢産牡蛎と戻り鱧・松茸のポトフ

IMG_2240.jpg


ノドグロのポワレ

IMG_2242.jpg


そしてメインは
山形牛サーロインの荒塩包みローストです。

IMG_2248.jpg

シェフたちが2か所に分かれカービングサービスをします。

IMG_2250.jpg

赤ワイン風味のフォンドヴォーソースが添えられました。

IMG_2257.jpg


グランシャピートルのガラディナーにふさわしい
シャトーラグランジュ2003がサービスされてましたので、
ゆっくりシェーブルチーズのサラダもいただきます。

IMG_2260.jpg


デザートは
マロンとマロンクリームのフィヤンティーヌ

IMG_2263.jpg

リーガロイヤル総料理長林孝光氏の実力がいかんなく発揮された素晴らしいディナーでした。

IMG_2276.jpg




広報担当理事引地報告
グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://blog.rotisseurs.main.jp/trackback/6
Trackbacks